募金百貨店プロジェクトin長岡京市 日本ウェルネスダーツ協会様からのご寄付
  • 文字サイズの変更:
  • 小
  • 大

募金百貨店プロジェクトin長岡京市 日本ウェルネスダーツ協会様からのご寄付

募金百貨店プロジェクトin長岡京市 日本ウェルネスダーツ協会様からのご寄付

4月7日(金)長岡京市総合生活支援センター(バンビオ2階)において、「募金百貨店プロジェクト」に参画されている日本ウェルネスダーツ協会(長岡京ダーツ協会)様より寄付金をいただきました。
 昨年3月からプロジェクトに加わっていただいき、このたび、長岡京ダーツ協会 片山達事務局長が、1年間のウェルネスダーツセット売上の10%にあたる寄付金19,500円をお届けいただき、京都府共同募金会 髙山光史常務理事が受領いたしました。
寄付金は、長岡京市内の地域福祉活動に使われます。
誠にありがとうございました。
 また、長岡京市社会福祉協議会 山本弥生会長から、ダーツ協会様への感謝の意が述べられました。
 募金百貨店プロジェクト参画2年目を迎え、片山事務局長は、「年齢を問わず誰もが楽しめ、地域貢献につながる三方よしのプロジェクトを府内各地へ広めていきたい。」と意気込みを語られていました。

<ウェルネスダーツ>
ウェルネスダーツは、柔らかくて軽いウレタン製の盤面を使用、重さが5キロある通常のダーツの盤面と比べ、簡単に取り付けでき、樹脂製の矢を使うことで安全性も高い。ダーツは得点計算を基に戦略を練りながら矢を放って対戦し、人と交流しながら楽しむゲームでもあり、お年寄りの認知症予防にも効果があるとされ、近年、幅広い年代が手軽に取り組めるスポーツとして広まりつつある。
長岡京ダーツ協会Facebook



写真上:京都府共同募金会髙山常務理事(左)・長岡京ダーツ協会片山事務局長(右)
  下:長岡京市社会福祉協議会山本会長(中央)

インターネットで募金
ネット募金赤い羽根
詳しくはこちら
購入価格の一部が募金できる!
お買い物で募金
詳しくはこちら